So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

千里中央鉄道600×900ミニレイアウト [千里中央鉄道オフィシャル]

当社の路線は(レイアウト)運転会や催しに重きを置いているので
10両編成前後がガンガン走る構成になっており

2両以下の車両や、
子ども達に人気のトーマスなどが走るには負担が大きかったので

この度、
600×900mmのミニレイアウトで対応することとしました。

DSC02255.JPG
Rは243Rとなりました。

DSC02252.JPG
レールはYポイントを入れたかったので
TOMIXにしました。

DSC02253.JPG
埋込型パワーパック、ポイントスイッチは自前で
製作したかったのですが・・・

あれこれ考えていると遅くなり・・・
結局できないになりかねないので、

スパッと
コスミックさんの機器に頼りました。

DSC02262.JPGDSC02269.JPG
引込線は車止めを外せば、
他からの乗入れを可能なようにしています。

DSC02268.JPG
埋め込み制御ユニット
この板一枚ですぐ動かせるのがいいですね!(自画自賛シリーズ)

DSC02265.JPG
DSC02266.JPG
鉄コレ:駅Aと複線化対応ホームセットを置いてみました。
21m級2両は停められます。

DSC02264.JPG
まだ、半完成状態ですが
ひとまず、7月イベントでデビューします。

阪急5317F京都線8連 [新規入線・工場出場情報]

DSC02219.JPG
阪急5304Fの8連と同時製作の
5317F京都線8連(6M2T)です。

DSC02089.JPG
下段の5317F
鉄コレの屋根の入れ替えはパズルのようです??

DSC02095.JPG
この編成は、屋根不足はなく、クーラーキセはリニューアル仕様です。
屋根は5304Fと違いジャーマングレーに塗りなおしています。

DSC02190.JPGDSC02191.JPG
梅田方先頭1号車 5317Mc 
鉄コレらしさを残すため?
歩み板などのライトグレーは省略しています?(怠慢の言い訳)

DSC02192.JPGDSC02193.JPG
この編成のM車の床下も、別売り製品を利用しています。

DSC02194.JPGDSC02195.JPGDSC02197.JPGDSC02198.JPG
2号車 5421M'c 正面未加工車

DSC02199.JPG
DSC02200.JPG
3号車 5322Mc

DSC02201.JPGDSC02202.JPGDSC02206.JPG
4号車 5800M' (GMコアレスモーター車)
5800、5900は4個クーラーです。

DSC02204.JPGDSC02205.JPG
5304Fでも書きましたガ
モーターユニットの長さが短いのでこうなります。

加工によりセンタリングはできますが、
まぁいいかシリーズですね!

DSC02207.JPGDSC02208.JPGDSC02209.JPG
T車はまとめて
5号車 5877、6号車 5878

DSC02211.JPGDSC02210.JPGDSC02212.JPG
7号車 5900 M

DSC02213.JPGDSC02214.JPGDSC02215.JPG
8号車 5418 M’c

DSC02216.JPGDSC02217.JPG
こちらもGPSアンテナを取付。

DSC02218.JPG
ジャーマングレーとリニューアル仕様クーラーの組み合わせ
かっこいいですね!

5304F同様
屋根塗り直し、車番等インレタ入れ後、半艶クリアを吹いています。
床下、台車はクレオス呉海軍グレー&半艶クリアに、パンタはTOMIX

カプラーはTN336等に交換、車輪はKATO、ウエイトはマッハ模型鉛板を入れるという
当社工場の鉄コレ標準仕様です。

阪急5404F京都線8連 [新規入線・工場出場情報]

DSC02220.JPG
2016年秋に早朝から並んで購入していた
鉄コレ阪急5300系がようやく入線のはこびとなりました。

DSC02082.JPG
2編成の計画で、
ここでは5404Fの8連です。

DSC02085.JPG
屋根は1両(T5855)加工がいるので
全て塗りなおしました。

現在の実車屋根はジャーマングレーで良いと思いますが、
今回の鉄コレ製品の屋根はズバリこれ!
クレオス「SJ2佐世保海軍色」です。

DSC02087.JPGDSC02088.JPG
床下、台車は少し色違いの
「SJ1呉海軍色」で塗りなおしました。
最近のライトグレーに似ています。

床下機器は9連抵抗器など
T車以外、市販のものをふんだんに使いました(高価過ぎる~)

DSC02090.JPG
動力は1Mでいきたいので
GMコアレスモーターを準備しました。

DSC02221.JPGDSC02223.JPG
梅田方1号車Mc5304 9連抵抗器は5300系らしくていいですね!

DSC02222.JPG
屋根は4クーラーに変更

DSC02224.JPG
DSC02225.JPGDSC02226.JPG
2号車M'c5404
こちらは原型のお顔。

DSC02227.JPG
3号車Mc5305

DSC02228.JPG
DSC02229.JPG
4号車M'5805(モーター車)

DSC02091.JPGDSC02230.JPGDSC02231.JPG
ただし、GMの阪急用ユニットは
鉄コレ阪急より長さが短い!!
TNカプラーを少しずらしてひとまず対応しました。

DSC02233.JPGDSC02234.JPG
5号車 T5854

DSC02235.JPG
6号車 T5855

DSC02083.JPGDSC02236.JPGDSC02237.JPG
行程表にもあったように
この車両の屋根が不足するため、穴埋め対応しました。
十分な乾燥不足?肉痩せで穴埋めあとバッチ見えています。

DSC02239.JPGDSC02240.JPG
7号車 M5905

DSC02241.JPGDSC02242.JPGDSC02243.JPG
8号車 M'c5405

DSC02244.JPGDSC02245.JPG
京都線の京都寄り先頭車には
GPSアンテナがあります。

DSC02148.JPG
阿波座さんのパーツを使おうと思いましたが
妻板の加工を今回しないので、もったいないこともあり

DSC02147.JPG
1mm角 ベースは0.3mmプラバンで作ってみました。
少しオーバースケールでしょうか?

DSC02246.JPG
屋根のクーラーキセも、4個3個もあったりと
賑やかな編成がひとまず入線しました。

113系3800番台入線 [新規入線・工場出場情報]

DSC02151.JPG
DSC02149.JPG
鉄コレ24弾
113系3800番台が入線しました。

いわゆる箱買いはせず
ショップさんの箱バラシ売りを予約しての導入。

DSC02155.JPG
クモハ112-3813
車番も印刷済みなので、いつものように
TN化、ウエイト(自前)、金属車輪(KATO)、パンタ交換
当社の標準仕様で完成。

DSC02152.JPGDSC02156.JPG
クモハ113-3813 こちらにモーター。

DSC02157.JPG
げてものらしい車両の導入です。

DSC02153.JPGDSC02154.JPG
颯爽と走っているように見えません。
やはり滑稽ですね!

能勢電鉄1500系入線 [新規入線・工場出場情報]

DSC02177.JPG
能勢電1500系入線しました。
旧阪急2100系です。

DSC02076.JPG
導入予定は無かったのですが・・
松本商事さんで見つけてしまい・・

DSC02096.JPGDSC02160.JPG
能勢電といえば、
ドアセンサーが鉄コレにはないので

こんな感じで1mm角で作ってみました。
まだまだ大きい感じですが良しとしました。

DSC02176.JPG
幅は0.25mmです。
工作らしきことはここまでです。

DSC02175.JPGDSC02169.JPG
妙見口寄り1号車 1551(旧2152)

DSC02167.JPGDSC02168.JPG
2号車 1531M(旧2102)
モーターはここに(付属台車枠が無かったのでFS345で代用)

DSC02164.JPG
3号車 1581(旧2055)

DSC02159.JPGDSC02172.JPG
4号車 1501(旧2103)

DSC02178.JPG
というわけで
最後まで頑張った1501Fを選びました!
4月新年度最初の導入車となりました。

323系&521系入線 [新規入線・工場出場情報]

DSC02123.JPGDSC02125.JPG
当社の3月は決算月ということとダイヤ改正もあり(妄想路線)
毎年、駆け込み入線があります。

DSC02097.JPG
まずは、323系8連
(実車も見ましたが新車はいいですね!)

DSC02140.JPG
車番は第3編成にしました。

DSC02136.JPG
モーター車、模型では2号車ですが
8連のバランスが悪いので4号車に入れ替えました。

DSC02138.JPG
DSC02141.JPG
上から8,7号車と下がって右はみだしが1号車です。

DSC02047.JPGDSC02046.JPG
続いてKATO521系4連です。

DSC02121.JPG
行先表示の明るさが少し暗いかも?

DSC02127.JPG
転落防止ハネも、
こうしてみると悪くないですね!

DSC02128.JPG
クハ520の屋根
クハですが賑やか!!

DSC02142.JPG
4連なのに、強制2モーター仕様ですが
裏を返せば全輪駆動でなく、半輪(1台車のみ)駆動として

2連牽引を最初から設定していて4連2M2Tでも
負荷を少なく走れるようにしていますね。

完成品なので車番が26番で同じものが2つになりますので
いつものとおり、車番変更!

DSC02118.JPG
京神模型さんにこんなのがありました。
が、大変申し訳ないのですが一部使えないものがあり使用を断念。

結局少しスケールオーバーですが
トレジャーさんのJ西103系更新車番号(黒)の余りで
DSC02130.JPG
番号は27番を選びました。
製品の26号車は東芝インバーター
続き番号ですが27は三菱インバーター車と区別しました。

DSC02129.JPG
これまた、
良い出来です。223系5500番台もぜひ出してほしいですね。

DSC02146.JPG
北陸普通列車シリーズ完成です。

<おまけ>他の北陸シリーズ車
DSC02134.JPG
クハ419-4・モハ418-14・クモハ419-14(マイクロ)
中間モハのMはKATO製です。

DSC02135.JPG
クハ455-701・モハ412-4・クモハ413-4(マイクロ)

当社の交流区間も久しぶりの新車が入りました。

大阪市交通局30000系入線 [新規入線・工場出場情報]

DSC02020.JPG
千里中央鉄道としては
外せない車両なので

鉄コレ大阪市交30000系御堂筋線を
始発に乗って梅田駅で並んで購入しました。

DSC02014.JPGDSC02017.JPG
N化には、付属シールを使わずにインレタにしたいのですが
よくよく眺めていると「出来の良いシール」と

DSC02035.JPG
鉄コレならではの「出来の悪さ」を天秤にかけて
シールを使うこととしました。

DSC02056.JPGDSC02057.JPG
車番は現状最新の第4編成
先頭車は2両余るので、状態の良いものを使用。

DSC02073.JPG
色差しが難しそうだったので
ヘッドライトにも付属シールの余白の銀を利用。

DSC02058.JPGDSC02059.JPG
先頭車はまだまし。

DSC02060.JPGDSC02061.JPG
2~9両目までは
こんな感じが延々続きました。

車体印刷とインレタ赤が違う、
そもそも車体の帯が不揃い!!

このテンションだだ下がり状態での
シール張り作業(計84か所)、もはや荒行です!

6号車にモーターを入れました。
DSC02036.JPG
10連なので、GM社のコアレスモーターでの1Mにしました。
鉄コレの台枠がそのままつかえるのもGoodです。

DSC02064.JPGDSC02065.JPG
床下はTc車の余りやストック品を繋いだりして
似せるだけ似せました?

DSC02021.JPG
実車5-6号車間はこんな感じなので
(左6号車M、右5号車T)

DSC02030.JPGDSC02043.JPG
製品T車4両のうち(4、6、7号車)(6号車MはT車体を利用)
ライトを削ります。5号車T車はこのままでOK!

DSC02045.JPGDSC02069.JPG
ロー・テンションで適当にGM銀⑧を吹いたら
ツートンカラーになってしまいました。

DSC02066.JPGDSC02067.JPG
6号車は削ったライトを千里中央側から、なかもず側に移しました。
妻板違いはありますが、ライトの対向は完成。

DSC02070.JPG
その後も、こんなのと闘いながら・・

DSC02071.JPGDSC02058.JPG
加工らしきとこも少なく
ハートのコモっていない10連完成!

近江鉄道初乗車 [車窓の魅力の巻]

DSC_0228.JPG
昨日のネコの日に
仕事で彦根市にいきました。

帰路、多賀大社が近かったので
多賀大社前駅から米原まで

近江鉄道に
乗車することにしました。
DSC_0229.JPGDSC_0230.JPGDSC_0231.JPG
多賀大社前駅です。
初詣以外での賑わいが、全く想像できません。

DSC_0232.JPG
16:59分発 高宮行きの
入線です。

下車6人、
乗車は私とおじいさんの2人だけ

DSC_0233.JPG
45㎞なのによく揺れます。

次の「スクリーン」駅で30人位乗って賑やかになったと思ったら、

すぐ、この列車の終点、高宮
ここで、米原方面4分の接続。
八日市方面もすぐの接続。

DSC_0236.JPG
彦根、米原方面は
20人位で彦根で5人になってしまいました。

彦根で行き違いの為、9分停車。

終点米原手前で67㎞の最高速を記録して、36分の旅終了。

乗り継ぎ、行き違い停車が13分なので、12㎞という距離のわりには時間がかかりました。
  
改札口(出口) で運賃精算。
520円也[exclamation]やっぱり高っ!

近江鉄道初乗車でした。
米原からは新幹線。
35分で新大阪到着!早っ。
                                                                                                                                                                                     
                                                                                                                                     

阪神5701Fとおさんぽなんよ入線 [新規入線・工場出場情報]

DSC02000.JPG
昨年(2016)の11月発売の阪神5700系を
ようやく入線のはこびとなりました。

DSC02002.JPGDSC02003.JPG
5701

加工のポイント??
加工らしきものはありません。

車番インレタと
「阪神やさしい」マークデカールの貼付けのみです。

専用インレタの発売予定もあるようですが
ジオさんの阪神汎用車番と阿波座さんのあんしんマークを利用しました。

1番づつの転写なので正面の小文字間隔は
空きすぎで辛いですね。

DSC02004.JPGDSC02005.JPG
5801(M)
ここに鉄コレモーターを入れました。

DSC02006.JPGDSC02007.JPG
5802 屋根交換の1パンタ車です。

DSC02008.JPGDSC02009.JPG
5702 

DSC02013.JPG
DSC02010.JPG
非常にシルバーもきれいなので
クリアも吹かずにこのままで出場です。

DSC01987.JPG
キハ54-7 おさんぽなんよ 

DSC01989.JPG
愛媛県愛南町出身の私としてはスルーできませんでした。
(こんなゆるキャラとは知りませんでした)

DSC01988.JPG
DSC01991.JPG
動物よけガードつきですね

DSC01990.JPG
先に導入のマイクロキハ54には無いですね。

DSC01992.JPG
屋根もクーラーが・・
上)鉄コレ、下)マイクロ

DSC01999.JPG
床下はご指摘のみなさんもおられるように
キハ20等で流用しています。
33‰の多い路線なのでキハ32同様、空転連発ですね!

DSC01997.JPGDSC01996.JPGDSC01995.JPG
DSC01998.JPG
四国DCローカルシリーズあと3両です。

次はこれが先になりそうです。
DSC02014.JPG

2016年第3四半期入線車両 [新規入線・工場出場情報]

DSC01976.JPG
当社の10~12月入線車両です。

DSC01948.JPGDSC01952.JPG
①キハ54四国 マイクロ

DSC01951.JPGDSC01956.jpg
キハ32との併結もいい感じです!

DSC01957.JPG
四国DCシリーズ
空きスペースには、1000系×2両
キハ54おさんぽなんよ、キハ32新幹線の計4両を収める予定です。

DSC01974.JPGDSC01975.JPG
②クモハユ74+クモユニ74 マイクロ
2015年発売の製品ですが、少々お安く出ていたので・・

DSC01976.JPGDSC01977.JPGDSC01978.JPG
クモハユ74(ゲテモノ好きなので・・・)

DSC01979.JPGDSC01980.JPG
クモハユとクモユニ74

DSC01981.JPG
4両も要らなかったのですが・・

DSC01963.JPGDSC01958.JPG
③80系電車6連

DSC01961.JPGDSC01960.JPG
GM社のキット組立の4連があったので
KATO前製品にも手を出さなかったのですが、

飯田線シリーズのノリで導入となりました。

DSC01967.JPGDSC01969.JPG
GMベース当社工場の80系の大きいこと!!

DSC01973.JPGDSC01972.JPG
年代を感じさせます。
久しぶりに動かしました!

外観はぼろ負けですが、モーターの音はこれがいいですね!

DSC01983.JPGDSC01982.JPG
④東急電鉄5050系4000番台 10両

数年前に横浜へ家族旅行した時に乗ったので・・
関東大手私鉄初導入です!

以上で、現所属車1,105両となりました。
前の10件 | -